学校の行事で利用するだけでなくオリジナルtシャツには意外な使い道がたくさんあります。オリジナルTシャツ作成を思い出に!

TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ

目次

手書きの物をオリジナルTシャツへ

独自デザインのオリジナルTシャツを作ってくれるサービスを提供しているお店はありますが、近頃ではデジタル媒体の普及により、手書きで作った物の加工は受け付けていない場合もあります。

どうしてもそのお店にお願いしたいのであれば、パソコンで作る必要があるでしょう。しかし、他のお店もたくさんありますので、手書きの物を加工してくれるお店を見つけるという方法もありますね。

やり直しになってしまうのを防ぐためにもオリジナルTシャツを作る時には、しっかりと説明を読んでおきたいですね。間違いなどはない様にしましょう。

ホームページを見ても、どうしても分からない事があれば、お店の人に尋ねてみましょう。

オリジナルTシャツと同時注文

プリントを行ってくれてオリジナルTシャツを作成してくれるサービスを行っている会社も多くありますが、オリジナルTシャツだけを作成するのではなくて、他にも併せて別のグッズも作成したいという事もあるかと思われます。

オリジナルTシャツとたくさんのグッズを同時注文すると、ノベルティグッズとして使用したり、仕事で使用するアイテムとして使用する事もできるでしょう。オリジナルTシャツやグッズは用途の幅が広いのが特徴です。

過去にオリジナルTシャツを作成したが、よかったので他にもたくさん作りたいという事もあるかと思われます。企業として利用するのであれば、ブランディングに役立つ事もあるでしょう。

オリジナルTシャツを頼むなら半袖がおすすめ

自分で描いたイラストを送付し、オリジナルTシャツに加工してもらうサービスが流行っています。 昔はオリジナルTシャツ作成は主に企業や団体向けでしたが、今では個人でも利用可能となり、それもまた一枚からオーダーする事が出来るため、とても頼みやすいです。

オリジナルTシャツの素材として選びたいのは、やはり半袖でしょう。 長袖だと着る機会が少ないですし、デザインのインパクトが最も強調されるのは、布地の面積が少ない半袖です。 また、そちらの方が長袖よりも選べる生地の色合いが豊富というメリットもありますので、自分の好きな色やイラストの土台に合うカラーを確実に指名できます。

オリジナルTシャツの作成はプロにおまかせ

オリジナルTシャツは印刷業者のウェブページや冊子を使って注文します。デザイン作成から発注までを自分たちで行うと、既製品では得られない達成感・喜びを得ることができ、愛着が湧きやすくなります。

オリジナルTシャツはチームの団結が求められる企業や団体、「他人と違ったものを着たい」と考えている個人から選ばれています。型作成やプリントなどの作業はプロの印刷業者が代わりに行ってくれるので、手作り品と違って大きな失敗がありません。依頼者はデザイン案を提出するだけで、思い描いた通りのシャツを手に入れることができます。

オリジナルTシャツを作成する理由について

オリジナルTシャツを作成していくなかで、可能性としては大きく広がりを見せています。利用する用途としては、イベントごとや行事など作る機会が多く、利用する人が増えています。

他にも利用用途は広がっていて、部活やお店などのユニフォームなどを作成していくことが可能になります。

作るアイテムや得意とするサービスは、業者によって大きく異なりますので、作る前にしっかりと確認していくことが、重要になってきます。

利用する側の要望に最大限考慮もして下さいますので、初めから諦めずに相談し、活用していくことが重要になります。

業者でお得にオリジナルTシャツ作成

仲間と同じTシャツを作りたい時や、イベントなどでユニフォームが欲し時などに、業者で作るオリジナルなTシャツ作成がとても便利です。インターネットの店舗などでは、バリエーション豊富なTシャツに、作りたいデザインで好きな枚数を印刷してもらえます。

印刷する枚数が多くなると、割引などが適用されるお店もありますので、お得に利用することが可能です。

作りたいデザインや写真などがある場合は、データを添付するだけで、思い通りの商品を作ってもらえます。

また、印刷するカラーや全面、片面など、作成における配置やデザインは指定することが可能ですので、気になる方は業者に相談してみると良いでしょう。

販売促進にも使えるオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツといえば文化祭でクラス全員が着用したり、学校行事のときに使うことや部活、サークルなどのチームウェアとして使うのが一般的です。

ユニフォームとして使う以外に新規オープンのお店でノベルティグッズとして配ったり、販売促進イベントで記念品としてプレゼントするのも有効で、お店のロゴや商品の写真、企業のマスコットキャラクターなどをデザインすれば宣伝効果も抜群です。

イベントのときに従業員が着るためのユニフォームにすると目立つので、ベースになる色も工夫して大きなプリントを入れたオリジナルTシャツを作るのがおすすめです。

オリジナルTシャツについて

チームで一体感を得たり、市販では手に入らないようなデザインのTシャツが欲しい場合にはオリジナルTシャツを作成すると良いでしょう。

近年ではデザインのアイデアさえあれば、パソコンは勿論、スマートフォンでも作成することも可能です。

また、スマートホンアプリを利用したり、インターネットのサイトによっては自分で作成したオリジナルTシャツを販売することも可能です。

デザインのセンスさえ磨けば自分は勿論、他の人も納得するようなTシャツを作成することもでき、その販売収益でデザイナーとして独立することも夢ではありません。

個性を活かすならオリジナルTシャツ

市販のTシャツだと面白みがないと考える人もいるかもしれません。ハンドメイドでTシャツを作るとなると大変ですが、そんな時にはインターネットを利用して手軽にオリジナルTシャツを作成することが可能なようです。

Tシャツにこだわるポイントは色や形、デザインなど、人によってそれぞれ異なります。

もちろん個人でもオリジナルTシャツを作るメリットはありますが、サークル活動などの集団でTシャツを着れば、結束力を高めることにつながります。

Tシャツを作る目的はさまざまはですが、積極的に作成すれば、思い出に残る記念品としても捉えることができそうですね。

オリジナルTシャツを着て出かける

世界に1つだけのオリジナルTシャツを作り、それを着て出かければ日常をもっと楽しく過ごすことができます。例えばマラソンやサッカーなど、日々スポーツを楽しんでいる方はチームメンバーで同じTシャツを作成することがあります。

チームワークをもっと高めることができて、他のチームに負けないために団結力をアピールすることができます。作成したことが良い思い出としても残すことができるのでオススメです。

インクジェットプリントで作成すれば、1枚からキレイに印刷されるので気軽にフルカラーのデザインをプリントして楽しむことができます。

デザインから注文まで、Web上で簡単に注文することもできます。

学生が購入するオリジナルTシャツについて

特定の業者に頼み、自分だけのオリジナルTシャツが作れます。特に学生が文化祭などの行事で着用するオリジナルTシャツがあります。

そのTシャツはかなりの色があり、素材は主にメッシュ加工なので速乾性に優れています。

Tシャツのプリントは独自に考えたデザインをそのままプリントしてくれます。プリントはモノクロ、カラーと選べますが、カラーの方がお値段はかかります。

プリント箇所は主に右胸元、背中などです。値段は素材やデザイン箇所の数によって異なりますが、約1,500円前後します。少ない枚数で買うよりも一気に大量に購入した方が単価は安く済みます。

オリジナルTシャツで表現する自分らしさ

Tシャツは老若男女、誰でも着られる定番アイテムだからこそ、周りと差を付けたい…そんな人にオススメなのが、オリジナルTシャツです。

サイズやカラーはもちろん、入れるイラスト、文字なども、自分の好きなように自由に決められるのです。

もちろん、世界で1つだけのデザインですから、誰かと被る心配もありません。

最近ではネットで1枚からオーダーでき、価格もリーズナブルなお店が増えているので、気軽に作れるのが嬉しいですね。

この夏はオリジナルTシャツで、あなたらしさ溢れるファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

Tシャツ作成に関する記事

メニュー

TOP Tシャツ オリジナルTシャツ オリジナルTシャツでデザイナー気分 Tシャツ作成 いろんなサイズでTシャツ作成 乳がんブラジャー

学園祭でオリジナルTシャツ作成する前に詳細をチェック!オリジナルTシャツ作成のお問い合わせはこちらから