学校の行事で利用するだけでなくオリジナルtシャツには意外な使い道がたくさんあります。オリジナルTシャツ作成を思い出に!

オリジナル画像を印刷したオリジナルTシャツ

オリジナルのイラストや図案などを用いてオリジナルTシャツを作る方法があります。まず一番手軽なのがアイロンで転写する方法です。専用のシートを使ってイラストや写真などを印刷することが出来ます。

もっとクオリティの高いものを作成したい場合は、専門の業者へ依頼すると言う方法もあります。自分で作成したデータを用いてデザインが出来る場合もあります。印刷の完成度は自作よりも高いものになることが間違いないです。

クオリティの高さを取るか、制作の楽しみを取るかは個人によって変わってくると思われます。作成方法を選んで自分にとってより満足の高いオリジナルTシャツを作成すると良いでしょう。

チームにおすすめのオリジナルTシャツ

文化祭、体育祭、等々のイベントにはチームの結束というものが大切になります。力を合わせて計画から始め、作業準備を進め、当日のイベントを無事行えるようにしなければなりません。そういった結束力を高めるために有効なものとして、お揃いのユニフォームというものがあります。

そのユニフォームとして最適なのがオリジナルTシャツです。オリジナルTシャツは業者にまるごと任せることも出来るし、自分たちで考えた言葉やイラストなどを印刷してもらうことも出来ます。準備の負担が一つ増えることになりますが、オリジナルTシャツの準備があることで、返ってイベントまでの高揚感を高めることにも繋がることになると思われます。

素材を選んでオリジナルTシャツをつくりたい

いろいろなイベントスタッフとかグループスタッフとかにオリジナルTシャツのプリントはアイロンプリントで自分でも印刷することも可能ですが、やはり綺麗なプリントのほうがと言う人なら、インクジェット印刷を注文したほうが良いと思います。

版下代がかからないので、枚数が少なくても、オリジナルTシャツができます。素材も天竺をはじめ男性用は5種類、女性は6種類とありますので、またサイズも色も揃っていますので安心です。値段でも印刷代と素材料金と合わせた見積もりがとれますしインク代の追加料金もかからないというお店もあったりします。

全て違うデザインのオリジナルTシャツを作る事はできる?

オリジナルTシャツの製作をする場合、以前では「版」を作成してからプリントする手法がとられており、この版代が高く、1枚1枚違うデザインのTシャツを作るには単価が非常に高く現実的ではない状況でした。

しかしながら昨今では、版を必要としない「ラバープリント」や「昇華プリント」の登場により、オリジナルTシャツの作成は手軽に、安く作ることができるようになりました。

インターネットでデザインを入稿することで、1枚単位でTシャツ製作を請け負う業者も多く、1枚1枚のデザインが違うTシャツを作ることも対応してもらえます。製作費も安いですので、気軽に製作できます。

オリジナルTシャツについて

オリジナルTシャツを作成するにあたって、さまざまな方法がありますが、多くの人が利用するサービスとして、インターネットで依頼する方法があります。最近ではインクジェットプリントの質も上がり、お店で売られているような品質のTシャツを作成することが可能です。

また、Tシャツだけではなく、エプロンやタオルなどのオリジナル品を作ることができます。まとめて作ると割安になるサービスなども実施されているので、事前に入念に検討することが大切です。作るかどうか迷っているようであれば、一度見積もりを依頼してみてもいいでしょう。

オリジナルTシャツの詳細について

オリジナルTシャツを作成するケースは、昔からありました。昔はアイロンなどを利用して自分で作っていた人も多くいました。最近は、プリント技術やインターネットの発達により、手軽にTシャツ作成業者に依頼することができるようになりました。

Tシャツを作る場合には用途に応じて、さまざまなバリエーションから制作可能となりますので、オリジナリティ溢れるTシャツを作ることが可能になります。デザインから業者に依頼する場合は、使用用途や団体などの目的をしっかりと伝えることが重要です。また、業者選びに迷う場合には、インターネットなどでそれぞれの特徴を参考に決めて行くことがおすすめです。

オリジナルTシャツに関する記事

学園祭でオリジナルTシャツ作成する前に詳細をチェック!オリジナルTシャツ作成のお問い合わせはこちらから