学校の行事で利用するだけでなくオリジナルtシャツには意外な使い道がたくさんあります。オリジナルTシャツ作成を思い出に!

オリジナルTシャツとアイテムの持ち込み

よく見かける様になりつつあるのがオリジナルTシャツや他のアイテムに自分で考えたデザインをプリントしてくれるサービスです。

お店はオリジナルTシャツとアイテムの土台となるアイテムを複数用意しており、顧客がその中から選ぶというのが一般的です。しかし、他で用意したアイテムにプリントを行って、オリジナルTシャツにしてほしい人もいる様です。

それはお店にもよりますが、行っていない場合が多い様です。やはりオリジナルTシャツを作るにあたり、この様な基本的な事は、絵をかく前に確かめておきたいですね。せっかくオリジナルTシャツのために描いた絵がやり直しになってしまわない様にしましょう。

スピードにこだわるオリジナルTシャツ

品質やコストはともかく、オリジナルTシャツを作る際にはスピードを重視してもらいたいという事もあるでしょう。オリジナルTシャツでは枚数が少ない場合には、早く納品してもらえる事もあるかと思われますが、大量注文となった場合にはその分だけ時間が必要になる事もあるでしょう。

オリジナルTシャツを利用するなら、できるだけ時間的に余裕を持たせて計画する事が大事と言えるでしょう。オリジナルTシャツを作成する会社は予定通りであったとしても、配達の時点で遅延するなどという事も場合によっては考えられます。納期まで時間がない場合には、オリジナルTシャツを指定日に届ける事は場合により厳しい事もあるかと思われます。

取扱いに注意したいオリジナルTシャツ

時にはオリジナルTシャツのために、派手な色のアイテムを選択する事もあるかと思われます。その場合にはオリジナルTシャツを洗濯すると色落ちしてしまったり、もしくは特殊加工を行う場合には、取扱いに注意しないといけない事もあるかと思われます。

オリジナルTシャツを色が白い物と一緒に洗濯をする事ができないという事もありますし、アイロン掛けができない事もあります。オリジナルTシャツの取り扱いについてはタグに記載されているかと思われますが、選ぶ色によっても若干違ってくる事もあるかと思われます。私用として着用するのであれば、取扱いがしやすい様に無難なアイテムを選択してオリジナルTシャツを作るのもいいかと思われます。

オリジナルTシャツのデザインをしてもらえるのか?

自分でデザインをする自信がないという人は、オリジナルTシャツ作成業者に追加費用を出して頼めば、デザインもやってもらうことができます。専門のデザイナーが担当するので、安心して任せられます。

ある程度自分で下絵などが描けるという人は、下手でもいいのでそれで伝えた方がオリジナルTシャツをはやく完成させることができます。 全く自分ではできないという人は、言葉で伝えておくか、過去の制作実績を参考にして伝えてみるといいでしょう。 基本的には任せることができるので、追加費用がもったいなくないのであれば、頼むといいです。

オリジナルTシャツ作成のポイントについて

オリジナルTシャツを作成すると決まったら、業者探しから始めなければなりません。このようなアイテム作りをされる業者は数多くあり、インターネットなどで検索すると限りなく出てきます。

業者の多くは差別化するために、多くのサービスを提供されています。アイテムを短い期間で作ったり、1枚からの作成、デザインも合わせて行なってくれるサービスや、デザインシュミレーターなどをおこなえたりと、さまざまなことが可能になってきます。どのサービスが自分たちにあっているかを、確認し見極めたうえで業者を選ぶことをおすすめします。

Tシャツ作成に関する記事

学園祭でオリジナルTシャツ作成する前に詳細をチェック!オリジナルTシャツ作成のお問い合わせはこちらから